小さい頃のおやつの話

ご訪問ありがとうございます。

札幌大通りで気軽にアロマオイルマッサージや足ツボ、手ツボなどお客様のお疲れに合わせた施術が受けられる男性もOKな個室のリラクゼーションサロン ボヌールジョリの小川原です。

 

前回の絵本のお話しの続きになります。
絵本の中で ぐりやぐら、こぐまちゃんとしろくまちゃん、ちびくろさんぼが美味しい美味しいと食べていたホットケーキ(^^♪
黄色くてフワフワで すっごく魅力的に描かれてますよね~
かえ「私達の 小さい頃ってまだこんなオシャレなおやつってあまりなかったから すっごく美味しそうに見えたんですかね~?」
うづき「え~ 私のおやつはいつもあんな感じの手作りおやつだったよ~」
そうでした・・・

うづきさんのお母さまは スーパーお母さんでお料理は上手だし かなり何でもこなせちゃうすごい人・・・お菓子作りも上手だったんでしょうね~うらやましい・・・
でも うづきさんはそれが当たり前だったんですが 遠足に持っていくおやつまで手作りだったので みんなと同じお菓子が食べたくて羨ましかったんですって
私は普通でしたから友達とおやつを買いに行くのも楽しかった思い出の1つになっているので ちょっと気持ちわかります。

私の小さい頃のおやつといえば 唯一の手作りおやつはあるのですが パンケーキでもクッキーでもなくて・・・「でんぷん」と母が言っていた物ですね~
作り方も簡単で お鍋にお水と多めの片栗粉と入れ砂糖をたっぶり入れてとろみ、というよりはくずきりみたいになるまで火にかけて 出来上がり~
もう その名の通り 「でんぷん」 です(笑

うちの母は運転免許は持ってないし お店は近くに無かったし、私は年の近い妹弟が多かったから 私が幼かった頃は買い物とか行くの大変だったんでしょうね
本当に 何にも無いときに作ってくれたんでしょう けっこう大きくなってから 母にまた食べたいなっていったら 全然覚えてなかったです。
作った本人が覚えてないのは残念ですが なかなかないおやつは 良い思い出の1つになってます☆-( ^-゚)v

こんな 小さな頃のおやつ事情の違う私達ですが この仕事が大好きなのは一緒です( ´艸`)
人にマッサージをするのが大好きなスタッフの ボヌールジョリで体と心を癒しませんか?

image1

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)