不眠に効果のあるエッセンシャルオイル

ご訪問ありがとうございます。

札幌大通りで気軽にアロマオイルマッサージや足ツボ、手ツボなどお客様のお疲れに合わせた施術が受けられる男性もOKな個室のリラクゼーションサロン ボヌールジョリです。

この症状には  このエッセンシャルオイルを使おう!

今までは1つのエッセンシャルオイルに対しての効能を載せてきましたが   今回から症状に合わせたエッセンシャルオイルをご紹介していこうと思います。
よろしくお願い致しますm(__)m
t02200165_0480036013234167393[1]
今回のお悩み症状は不眠です。
不眠の 色々な原因
環境による原因・・・枕が変わる、暑さや騒音
身体的による原因・・・年齢や痛み、痒みなど
心による原因・・・ストレスやうつ病など
生活習慣による原因・・・アルコール、カフェインの摂取や薬の副作用、運動不足など
がありますが
アロマで改善できる不眠は心が原因の不眠になります。心身の不調が原因で起こる不眠
・・・うつ病、更年期障害、自律神経失調症、ストレス障害など神経の興奮が原因の不眠
・・・緊張、神経の高ぶり、眠りへのこだわりなど

とどちらも交感神経と副交感神経のバランスが崩れているのが原因ですので

緊張をほぐし、リラックスさせるエッセンシャルオイルを使用していきましょう。当店で用意してあるエッセンシャルオイルで不眠に効果のあるものは
ラベンダー、オレンジ、タンジェリン、ベルガモットになります。共通作用・・・鎮静効果、ストレスを和らげ緊張をほぐし 睡眠を促す

各エッセンシャルオイルのその他の効能
ラベンダー…頭痛、月経痛などの痛みの緩和、血行促進、ニキビ、虫刺されなどの改善
 
スイートオレンジ…胃腸のトラブル全般的に効果あり、血行促進、育毛効果
 
タンジェリン…便秘や下痢の症状の緩和、皮下脂肪を燃焼させる。
 
ベルガモット…消化を助け食欲を増進させる、気管支系の痛みの緩和
不眠以外にも気になる症状がある方は 参考にして下さいね(o^-‘)b
※不眠に効くエッセンシャルオイルの使用注意事項
・ラベンダーやオレンジなどのエッセンシャルオイルが不眠に効果があるといっても「嫌いな香り」を嗅ぐとストレスを感じてしまいますので  嫌いな香りは無理に使用しない
上にあげた4つは当店で扱っているもののみをご紹介しております。
(不眠はその他  ネロリ、ゼラニウム、クラリセージが効果のあるエッセンシャルオイルでありますので  その中で好きな香りを使って頂くと良いと思います。)
・喘息発作を起こしている人に鎮静作用のあるエッセンシャルオイルは使ってはいけない
(喘息発作が起きている間や発作が治まった直後に使うと気管や気管支を細くして  かえって症状を酷くしてしまう。)
ストレスで寝付きの悪くなっている方、神経が昂ってしまいイライラを感じる方は オイルリンパマッサージや足つぼマッサージの時に エッセンシャルオイルを使ってみてくださいね♪最後までお読み下さりありがとうございました。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)