10月3日は登山の日

ご訪問ありがとうございます。
札幌で気軽にアロマオイルマッサージや足ツボ、手ツボなどお客様のお疲れに合わせた施術が受けられる男性もOKな個室のリラクゼーションサロン ボヌールジョリの小川原です。

 

t02200147_0480032113447894052[1]

紅葉の見ごろなこの頃 今週末は山や温泉地などで景色を楽しむ方々もいるでしょうね^^
近年では登山を気軽に楽しむ方増加してますので 山を登って紅葉を楽しむ方々のいるでしょうね(≡^∇^≡)

普段 体をあまり使わない仕事の方々には体力の向上をはかりに行くのはいかがでしょうか?

それに登山には 体に様々な良い効果をもたらします。

*ダイエット効果
有酸素運動になる。気圧の低い高所では平地より より体内の細胞が活発に酸素取り込もうとするのでより効果がアップする。

*生活習慣病に効果あり
登山を一定時間以上続けることでタンパク質の分解や糖の代謝促進、インスリンを増加させる効果がある。

*睡眠改善効果
エネルギーを大量に消費するので程よい疲労感を得ることができ しっかりとした睡眠へと導かれる。

*リラックス効果
「木々のざわめき」、「小鳥のさえずり」、「揺れる木漏れ日」などの不規則な揺らぎは 「1/f ゆらぎ」(エフ分の1ゆらぎと読みます。)です。
「1/f ゆらぎ」とは 規則正しさと不規則さがちょうどいい調和したパターンのことで
人間の生体リズムは1/fゆらぎになっているので1/fゆらぎを感知すると生体リズムと共鳴して自律神経が整えられる。

*うつ病解消
リラックス効果によるストレスの緩和、「1/f ゆらぎ」による自律神経のバランスの調整  頂上まで登り切った高揚感は一週間は持続するので 気持ちが前向きになる。

*免疫力向上
自然の中にあるマイナスイオンが体内の細菌の活動を抑え 細胞を活性化させてくれる効果がある。
筋肉が鍛えられるので 冷え性の改善、血行促進効果がある。

*アンチエイジング効果のある成長ホルモンが分泌される。
下山はエネルギーの消費が少ないが 脚にかかる衝撃は登りの2倍になり 筋肉の損傷が起こりやすくなるのだが その損傷を回復させるのに ヒト成長ホルモンが分泌される。

ここで 大事なのは登山をするペース
最初の30分は体を慣らす為に 意識してゆっくり歩くこと。
以降は 無理なく呼吸が続けられて 軽い会話が出来る「ややキツイ」ペースが良い
「ややキツイ」と感じるくらいの負荷がかかった運動は筋肉を鍛え 心肺機能を鍛えることにつながっている

その為には 適度な休憩(最初の30分で1回、後は1時間おきに)を摂り こまめに水分補給をするのも 忘れないで下さいね(o^-‘)b

気軽に出来るようになったとはいえ 山は天候が変わりやすく気温の変動もすごいので 事前の情報確認、山の高さや設備にもよりますが装備などはしっかりして より健康になれる 登山を楽しみましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !

最後までお読み下さりありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)