飲み過ぎに効くツボ

ご訪問ありがとうございます。

札幌で気軽にアロマオイルマッサージや足ツボ、手ツボなどお客様のお疲れに合わせた施術が受けられる男性もOKな個室のリラクゼーションサロン ボヌールジョリの中村です。

 

前回は お酒を飲む事による脱水症状の危険性を書き お酒に悪酔いしないように水分を十分摂ることをお勧めしましたが 本日はお酒を飲む前、後に押すと有効な場所をご紹介致します。

以前ご紹介した 肝臓に効くツボ⇒こちら

今回 紹介するのは「健理三針区」という反射区になります。

まず反射区について説明致します。反射区とは各器官や内臓につながるといわれる末梢神経が集中している場所のことで 例えば「胃」の反射区を刺激すると体の中の胃の働きが活発になる仕組みです。

◎健理三針区(けんりさんしんく)

場所・・・手のひらの中央 やや手首より

健理三針区

 

効能・・・肝臓の働きを活発にし、アルコールの分解を促します。ストレスにも効果あり。

二日酔いしやすい方、お酒を飲む機会の多い方にオススメです。親指で少し強めに押し揉んで下さい(o^-‘)b

 

ではこの忘年会シーズン、水分補給と肝臓に効くツボで体に優しく楽しくお酒を飲んで下さいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*