お疲れの時はお風呂が1番!!

ご訪問ありがとうございます。

札幌大通りで気軽にアロマオイルマッサージや足ツボ、手ツボなどお客様のお疲れに合わせた施術が受けられる男性もOKな個室のリラクゼーションサロン ボヌールジョリの小川原です。

 

まだまだ寒い日が多く春の待ち遠しいこの頃

冷えや筋肉疲労によるお疲れをためこんでいませんか?

寒いし身体は疲れている・・・そんな時はやはりお風呂に入るのが 一番身体が温まって疲れもとれやすいですよね^^

お風呂に入ると 血行促進、リラックス効果など 色々な効果が期待できます。

この効果 どんなものがあるのか調べてみましたので ご紹介させていただきますね。

 

1、血行促進効果

温熱による血管拡張作用で血行が促進される

筋肉や内臓への酸素、栄養分の補給が増す

腎臓や肺からの排泄も促される

2、水圧による引き締め効果

お風呂に入って、肩まで体を湯の中に沈めた場合、湯の水圧は500キロにもなり、胸囲が2~3cm、ウエストが3~5cmも引き締まっているそうです。
この水圧は血管やリンパ管を圧迫して、血行やリンパ液の循環をよくし、全身の代謝を活発にさせる効果があります。

とくに下半身にある腎臓の血流もよくなるので、排尿量が増えて「むくみ」や「冷え」の緩和につながります。

3.皮膚清浄の美容効果

入浴して体温が上昇してくると、皮脂腺からは皮脂が分泌されます。
汗腺からの汗と混ざって皮脂腺をつくり、肌に潤いをもたらします。

4.浮力による体重軽減

お風呂に体を沈めると、体重は10分の1以下になります。
これにより、足腰の筋肉をはじめ、体の関節などが重圧から一時的に解放されるので、心身のストレス解消になります。

5.リラックス・ホルモンが分泌される

心地よい温度のお湯の中に入ると、βエンドルフィンなどのリラックス系ホルモンが分泌され、心身ともにゆったりと過ごすことができる。

6.病気の予防になる

白血球の働きが温熱効果やリラックス効果、血行促進効果によって高められ、あらゆる病気の予防や改善に役立ちます。

体内でヒートショックプロティン(傷ついた細胞を修復するたんぱく質)が増加するため免疫力が高まる。

7.脳梗塞や心筋梗塞にかかりにくい体質になる

入浴の温熱効果により、血栓を溶かすために備わっているプラスミンという酵素が増えるので、脳梗塞や心筋梗塞の予防に役立ちます。

8、夜のお風呂は質の良い睡眠を確保できる

身体は1度温まってから冷えることで眠気を誘う仕組みになっているため 夜にお風呂に入ることで 質の良い睡眠がとれる。

以上、お風呂につかることで得られる効果についてご紹介しました。
こんなにたくさんあるんですね!!

ついつい忙しさを理由に シャワーなどでさっと済ませがちな方もいらしゃるでしょうが しっかりと湯船につかっって より元気な日々を過ごしましょうね♪

お気に入りの入浴剤なんかも入れて更に 色々な効果を期待するのもいいですね♪

先日 我が家ではこんな入浴剤を使ってみたんですよ~

入浴剤

じゃーん!!

なんとアイスで有名なガリガリ君の梨の香りの入浴剤です(≧∇≦)

色物の入浴剤かと思いましたが 発汗作用のある成分が入っていまして 保温効果もあり ちゃんと梨の香りのしましたよ^^

パッケージも面白いですし、なかなかにおススメの商品でしたo(^▽^)o

ちょっとハマってしまいましたので また買ってみようかと思います。

お疲れは溜めすぎてしまいますと お風呂、ストレッチなどやっても 自然治癒力が落ちていて 中々お疲れが取れない状況になります。

そんな時は 当店のアロマリンパマッサージや 足つぼマッサージなどでしっかりお疲れを取り除いて 自分の自然治癒力を回復させましょうね。

DSCF2374

私達 ボヌールジョリへのスタッフが元気を取り戻すお手伝いいたしますね^^

最後までお読み下さりありがとうございました。

ボヌールジョリへのご予約、お問い合わせは 011-522-9473

インターネットでのご予約はこちら

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)